Mabrouk公式ブログ

祝いの手作り時計 Mabrouk 公式ブログ

Mabroukの手作り腕時計や懐中時計に関する情報から、更新情報、イベント情報など幅広く紹介します。

【イベント情報】デザインフェスタvol.41に出展【K-403】(両日 5月16日・17日)

0
    今回はMabroukのイベント情報に関するブログです。
    祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。


    デザインフェスタ 41
    © Design Festa Ltd.


    DESIGN FESTA vol.41 に両日出展いたします。

    【名称】:デザインフェスタ vol.41
    【会場】:東京ビッグサイト西ホール全館
    【会期】:2015年5月16日(土)・17日(日)
    (Mabroukは両日出展いたします。)
    【開催時間】:11:00 - 19:00



    【アクセス】
    りんかい線
    「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
    ゆりかもめ「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分


    東京ビッグサイト

    ※電車以外でのご来場を予定されている方は東京ビッグサイトの公式ホームページをご確認ください。
    ↑こちらからご確認いただけます。



    注意重要
    デザインフェスタは何万人という方々の来場がある、非常に規模の大きいイベントです。
    会場内で「出展ブースが見つからない!」ということのないように
    特に、一度もご来場されたことのないお客様は必ず以下の出展エリアをご確認くださいませ。



    【Mabrouk出展エリア】4階 K-403
    以下、デザインフェスタvol.41の会場図面です。



    デザインフェスタ マップ


    ↓拡大図です。


    デザフェス マップ



    4階Kエリアです。フードコートやお手洗いなども比較的近くにございます。

    ※その他会場内での注意事項等は、デザインフェスタ公式ホームページ内をご確認ください。
    (↑上記文をクリックで公式ページへとびます。)



    注意また、入場にはチケットが必要です。
    1日券は前売り券800円、当日券1000円です。
    (当日券は込み合う可能性もありますので前売り券をオススメします。)
    チケットぴあ 一日券:628-606
    ローソンチケット:37527

    両日券などもございます。
    詳細はこちらもデザフェスHPでご確認ください。


     
    デザフェス 展示

    上記画像はvol.38出展時の写真。


    デザインフェスタはもう1年半ほど出展から遠のいてましたが久々の両日出展です。
    前回出展以降の作品に加え、
    イベント専用の作品や、一点ものの作品なども披露できればと構想しています。
    デザインフェスタらしいアートでユニークな展示を目指します。


    皆様、ご来場の際は何卒よろしくお願いいたします。



     
    それではまたの機会に。


    マブルークの時計については
    オンラインページでご確認くださいませ。
    http://shop.mabrouk.jp/


    ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

    ブログ


    Mabrouk - HAJAKE

    twitter: https://twitter.com/HAJAKED
    facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
    URL: http://mabrouk.jp
    e-mail: info@mabrouk.jp

    JUGEMテーマ:デザインフェスタ

    【南大阪】取扱店「AJUKAKU」移転のお知らせ【4月4日から移転OPEN!】

    0
      今回はMabroukのお取扱店情報に関するブログです。
      祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。


      本日はお取扱店の移転のお知らせです。


      大阪のお取扱店「AJUKAJU(アジュカジュ)」が5年間の営業に一度区切りをつけ、
      2015年4月4日より移転オープンいたします。



      2015.04.04〜移転OPEN 移転先情報!!
      神社の隣の雑貨屋さん AJUKAJU(アジュカジュ)

      所在地:〒590-0953 大阪府堺市堺区甲斐町東2-1-6-1F(山之口商店街内)
      電話番号:090-9881-3227(店舗専用携帯番号)
      営業時間:11時〜19時
      定休日:完全不定休に変更となりました。下記公式FB等でopen日をご確認ください。
      http://www.facebook.com/ajukaju.shop


      AJUKAJU店主の松本さんは
      「小さくてかわいいお店たちで作るおしゃれな南大阪」
      をコンセプトに活動しているRe*Q(リキュー)の代表もされており
      まさに南大阪のリードオフマン!




      スタジオジブリ製作「耳をすませば」に登場するお店「地球屋」を理想とし、
      インテリアから雑貨まで幅広く、ここでしか見られない作品を数多く取り揃えています。

      ジブリの地球屋って皆様ご存知ですか?
      主人公の月島 雫が猫に導かれたどり着いた不思議なお店。
      天沢聖司の祖父、西 司朗が営むレトロな世界観をもつ場所ですよね!
      バロン好きの私にとってはとても魅力的なお店です。

      ちなみに移転前のお店はこのような外観でした。


      AJUKAJU 南大阪
      (※移転前画像です。AJUKAJU公式ブログより拝借)


      移転後画像は、まだOPEN前でもありますし
      メイキングが整い次第、ブログやfacebookで公開されるそうです!要チェック!!

      ブログでチラッと語られてましたが移転後のお店は
      「店内は森の中の廃墟がコンセプト」らしいのでどこまで攻めたお店になるのか楽しみです。


      北は北海道、南は沖縄まで、100を超える手作り作家がここAJUKAJUに集結しています。
      手作りの品は装身具に限らず、蝋引き封筒やフラワーアレンジメント、
      流木インテリアなどなど多彩なラインナップ。きっとお気に入りの品が見つかりますよ!



      ajukaju 堺

      大きな地図を表示する(google map)


      交通アクセスです。

      お車で
      周辺にコインパーキングあり。


      ■電車、バスをご利用(公式情報より)
      バス停:大寺南門山之口前 下車 徒歩約3分
      南海高野線:堺東駅 下車 徒歩約13分
      南海本線:堺駅 下車 徒歩約10分
      阪堺電車:宿院駅 下車 徒歩約3分
       
      ハンドメイド教室なども開催される予定があるそうなので
      今回のお店も手作り好きが集う空間となるのではないでしょうか!
      Mabroukの手作り腕時計もよろしくお願いいたします。



       
      それではまたの機会に。


      マブルークの時計については
      オンラインページでご確認くださいませ。
      http://shop.mabrouk.jp/


      ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

      ブログ


      Mabrouk - HAJAKE

      twitter: https://twitter.com/HAJAKED
      facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
      URL: http://mabrouk.jp
      e-mail: info@mabrouk.jp

      JUGEMテーマ:大阪

      Mabrouk3年目へ。 〜作家見習いがやってきました〜

      0
        今回はMabroukに関するご連絡ブログです。
        祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。



        タイトルのとおり、Mabroukの立ち上げから早2年が経ちました。
        2013年4月から始動し、
        同年5月にオンラインショップを開設。
        (なので正確にはオンラインはまだ2年経っていませんが!)



        マブルークとして一番最初に製作した手作り腕時計glv-01(下画像)は
        つい先日もご注文をいただいており、未だに人気衰えぬ腕時計として健在です!


        レトロ調 腕時計
        (glv-01の詳細はこちら→ http://shop.mabrouk.jp/?pid=49250181

         
        そして今日から実質3年目。
        3年目らしい、3年目にふさわしい、時を刻みはじめたいと思います。



        そこで、今日からMabroukの手作り時計工房にひとりの見習いがやってきました。



        工房 見習い

        作家名はWATABEとして活動していくとのことです。
        彼のTwitterアカウントはこちら
        https://twitter.com/WATABE_watch

         
        WATABEはMabroukの工房で見習いを志願し単身上京してきました。

        手作り腕時計の作家になりたいという人は過去に何人も見てきましたが
        現実とのギャップや、花開く前にやめていく人も少なくない業界だと思っています。

        WATABEは学生時代から手作り腕時計を製作していたとはいえ、まだまだ未知の世界です。
        挫折することもあるかもしれませんがよろしければ皆様、彼の今後の活動も応援よろしくお願いします。


        ツイッター以外では、Mabroukのイベントなどで在廊や売り子として、
        皆様とお会いするかもしれません。
        未定ですが、ブログでもときたま現れるかもしれません!


        3年目からのMabroukは作家育成にも力をいれ、協力していきたいと思います。
        今後も何卒よろしくお願いいたします。



         
        それではまたの機会に。


        マブルークの時計については
        オンラインページでご確認くださいませ。
        http://shop.mabrouk.jp/


        ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

        ブログ


        Mabrouk - HAJAKE

        twitter: https://twitter.com/HAJAKED
        facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
        URL: http://mabrouk.jp
        e-mail: info@mabrouk.jp

        JUGEMテーマ:ハンドメイド

         


        【期間&数量限定】ご好評につき通販決定!3月25日18:00〜【Kalafina】

        0
          今回はMabroukのコラボ情報に関するブログです。
          祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。

           
          急遽決まりました。
          前日での告知で大変失礼いたします!

           
          2月28日、3月1日と大変ご好評いただきました第三弾のコラボ企画 Kalafina×Mabroukにてうまれた
          「Kalafina “Red Day” & “Blue Day”  Pocket watch」が
          期間限定&数量限定で通販受注を行います!



          Kalafina グッズ 限定

          受注専用ページはこちらから
          http://www.ec-front.jp/kalafina-shop/webshop/top.asp
          (Fiction Junction CLUB サイト内ページへ飛びます。)


          ・当日、会場に足を運べない。
          ・通信販売は行われますか?
          など

          というようなお問い合わせを事前に複数頂いており
          この度、関係者各位からサポートを頂き、若干数ではございますが通販受注が決定しました。
          お届けに関して、2016年2月〜3月末との表記ですが
          現在順調に生産が進んでおり、早まる可能性が高いと思われます。

          最後の機会ですので、会場に足を運ぶことができなかった方々、是非ご検討くださいませ。


          ●本作品をご存知ないかたへ
          過去ブログにて、詳細がございます。こちらへどうぞ
          http://blog.mabrouk.jp/?eid=51

          ●本作品の通販受注に関する問い合わせはこちら
          http://www.ec-front.jp/kalafina-shop/webshop/faq.asp


           
          それではまたの機会に。


          マブルークの時計については
          オンラインページでご確認くださいませ。
          http://shop.mabrouk.jp/


          ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

          ブログ


          Mabrouk - HAJAKE

          twitter: https://twitter.com/HAJAKED
          facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
          URL: http://mabrouk.jp
          e-mail: info@mabrouk.jp


          【東京・代官山】4月1日〜13日『紳士と淑女の小物』展 参加!!in ARTS RUSH【新作あり】

          0
            今回はMabroukのお取扱店イベント情報に関するブログです。
            祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。

            タイトルでもふれましたが、
            『紳士と淑女の小物』展に参加いたします。

            前半は企画展の詳細、
            後半は新作を含めた展示作品の紹介とさせていただきます。



            紳士淑女展

            アートラッシュより。公式フライヤー画像です
            一箇所訂正
            13日(水)→13日(

            ↓画像が表示されないかたへ↓-----------------

            アートを愛するすべての人へ、良性のカオスがここにあります。
            アートラッシュ企画展vol.230
            『紳士と淑女の小物』展
            2015年4月1日(水)〜 4月13日(月)
            am11:30〜pm8:00(月曜pm5時まで 火曜定休
            ■参加作家
            Atelier K'z(天然石アクセサリー)
            あるちざんkumi(レザーフラワーアート)
            岩切等(フォトグラファー)
            江島多規男(アクセサリー)
            斉藤桂一(造形)
            羽者家大侑(手造り時計)
            原政人(造形)

            ARTS RUSH
            〒150-0021
            渋谷区恵比寿西2-14-10-103
            TEL&FAX:03-3770-6786
            www.artsrush.jp
            mail:info@artsrush.jp

            -------------------------------------------------

            arts rush

            大きな地図を表示する(google map)

            代官山 アートラッシュ
            ©ARTS RUSH


            アートラッシュは
            ショップ&ギャラリーとして常にオリジナル,1点物に重点をおき
            クオリティーの高い作品を商品とし皆様に手軽に提供出来るよう,
            毎回,企画展という形をとり新進気鋭の作家達の新作を展示・販売致しております!
            2〜3週間おきに作家は入れ替わります,貴方だけのオリジナル作品をお探し頂ける事と思います。
            (アートラッシュHPより引用)

             
            --------------------------------------
            以上、前半の企画展詳細です。
            以下、企画展でのMabrouk展示作品詳細です。
            --------------------------------------


            昨年からお世話になっております、アートラッシュ。
            今回は企画名に“紳士”と“淑女”はっきりとしたターゲットが。
            ということで紳士淑女にささげるラインナップです。

            まずはこちらから。


            千鳥柄 時計
            (品番:左からfes-03、fes-04、fes-05、fes-06)


            紳士淑女に捧げるペアウォッチ
            紳士淑女というと英国のイメージが個人的にはあります。
            そして英国=帽子(ハット)ルック←これも個人的なイメージ
            ということで今回はハットスタイルにコーディネートしやすい時計を提案しています。
            ペアを意識してますがいつも通り単品販売なのでお気になさらず、おひとつからお買い求めください。

            ベースの柄はハウンドトゥース・チェック。日本では千鳥格子柄などと称されるテキスタイルデザイン。
            和柄の印象をもたれている方もいらっしゃるかもしれませんが、発祥は英国。伝統的な格子柄です。

            長年愛されている王道の柄ですが、
            どうしてもトライディショナルでコンサバな印象が強くなってしまうので
            色彩を今風に変調してローマ数字フォントのカタチに遊びをもたせてMabroukらしくまとめてみました。
            ローマ数字のカタチもひとつひとつが自作のこだわりです。
            大きいサイズがレンズ直径34mm。小さいほうが約25mmです。
            どんなハットスタイルにも合わせやすいと思います。是非ご試着してみてくださいませ。


            英国 時計
            (品番:左からfes-07、fes-08、fes-09)

             
            ベースの文字盤デザインは一枚目画像と同じく。
            懐中時計と立体的な文字盤の腕時計、そしてバングルウォッチ。
            ローマ数字の懐中時計をイベントで発表するのはコラボ作品を除けばおそらく初めて。
            その他も、立体文字盤でアレンジするのも初。バングルウォッチで企画展に参加するのも初です。

            企画展は極力新しいことに挑戦する場として、
            可能性を広げる機会として、攻めていきたいなと思います。
            画像1枚目、2枚目の計7作は今のところオンライン販売の予定はなくイベントや企画展でのみ披露。
            反響があればシリーズ化を検討します。(以前のglv-8やakz-04のように。)

             
            アートラッシュ 時計
            (品番:左からglv-08、glv-09、hgh-01、hgg-01、akz-04、akz-05)


            シリーズの中からも、ペアウォッチとして選ばれやすい3ペア計6品を展示販売します。
            もちろんこちらもいつも通り、ペア売りではなく単品販売なので気にせずおひとつからお求めくださいませ。
            特に今年に入ってからはakz-04の人気が急激に伸びており
            おそらく今現在どこの取扱店にもほとんど卸せていないと思います。
            (オンラインショップでは受注受け付けてます。)
            そんな時計を試着できる機会でもありますので、是非お近くにお出かけの際はARTS RUSHへ!


             
            それではまたの機会に。


            マブルークの時計については
            オンラインページでご確認くださいませ。
            http://shop.mabrouk.jp/


            ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

            ブログ


            Mabrouk - HAJAKE

            twitter: https://twitter.com/HAJAKED
            facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
            URL: http://mabrouk.jp
            e-mail: info@mabrouk.jp

            JUGEMテーマ:時計★大好き

            Mabrouk第3弾コラボは Kalafina in 日本武道館

            0
              今回はMabroukのコラボ情報に関するブログです。
              祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします



              ○○○×Mabrouk 企画第3弾決定!



              ※○○○×Mabroukとは、コラボレーションを行い新しい時計を生み出そうという企画です。
              ○○○は企業・個人問わず、アーティストからクリエイターまで、
              Mabroukのコンセプトに共感していただけた方々を対象に両者によって創り上げる”祝いの手作り時計”です。




              ○○○ = Kalafina/カラフィナ



              kalafina カラフィナ
              (C)SPECE CRAFT ENTERTAINMENT


              profile (Kalafina公式サイトより引用 2015-02-12現在)**********
              梶浦由記プロデュースによる、劇場版「空の境界」主題歌プロジェクトとしてスタートし、
              シングル『oblivious』(2008年)で鮮烈のデビューを飾る。

              以後、リリースするアルバム作品すべてがオリコンウィークリーチャートTop 10以内にチャートインし、
              2014年7月にリリースしたKalafina初となるBest Album『THE BEST “Red”』『THE BEST “Blue”』は、
              オリコンアルバムウィークリーチャート初登場3位・4位を記録。

              2009年よりLive活動を本格化させ、2013年には4thアルバム『Consolation』を受けたライブツアーを全国9ヶ所15公演行い、
              約20,000人の動員を記録。また海外でも注目を浴びており、2009年にはボストンで開催されたアニメイベントに出演、
              2010年には台北・上海・香港にて初の海外ワンマンLive Tourを開催、
              以後、L.A.・シンガポール・マレーシア・ドイツで開催されたアニメイベントに出演。
              2013年5月にシカゴで開催された「Anime Central 2013」、2014年5月に行われた香港2days公演では、
              フルBAND編成にてライブを行うなど、世界中が注目するヴォーカルユニットである。

              2015年2月28日(土)・3月1日(日)には、日本武道館2days公演が決定している。

              *******************************

              この度、上記の記念すべき日本武道館でのワンマンライブが行われます。
              そのを栄えある功績を祝い、また2daysの時間を、そしてこれからの時を皆さまと共有するため、
              Kalafina・MabroukのWネームで今回のライブと同様に思いをこめた懐中時計を発表します。



              kalafina カラフィナ


              作品名 :Kalafina “Red Day” & “Blue Day”   Pocket watch
              販売日 :2015年2月28日、3月1日の2日間限定
              受付時間:28日12時〜コンサート終了30分後(コンサートは17時〜数時間)
                   1日11時30分〜コンサート終了30分後(コンサートは16時〜数時間)
              販売場所:日本武道館 会場前 テント上のPOPが目印
              販売方法:受注会形式。ご注文順に後日お届け
              数量  :制限なし
              購入資格:制限なし(コンサートをご覧になる方は別途チケットが必要です)
              本体価格:28,000円(税込)
              決済方法:現金払い、クレジット決済
              お問い合わせ先:キョードー東京 tel:0570550799
                      オペレーター受付(平日12:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)
                     (作品詳細に関する問い合わせはMabroukへ)


              <日本武道館へのアクセス方法>
              東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」2番出口より徒歩5分
              ※九段下駅混雑時は、1番出口をご利用下さい。


              日本武道館 行き方

              大きい地図を表示する(Google map)

              <車でお越しの方>
              内堀通り千鳥ヶ淵方面、又は竹橋方面よりお越し下さい。
              ※靖国通りからは車では入れません。(歩行者のみ) 
              ライブが行われるため混雑が予想されます。公共機関をお勧めします。


              カラフィナ グッズ


              昨年2枚同時リリースされた初のBest Album THE BEST “Red" 、THE BEST “Blue" のジャケットを連想させる
              赤と青の花柄フェイス。花柄といえどもシルエットを浮き上がらせる程度に抑えてあり男性もつけやすい。
              “Red Day” 、“Blue Day” 2日間の音色をひとつの時計に仕上げました。
              風化したようなレトロ調のローマ数字と混色の紫が妖艶な世界を演出します。 
              互いのロゴに加え「LIVE THE BEST 2015」と、今回のライブタイトルが刻まれています。


              kalafina 武道館


              背面はMabroukのロゴに加えて
              「Kalafina 2015-2-28/3-1 000」と、ひとつひとつ作家の手によるけがき文字入り。
              000の部分は通し番号のシリアルナンバーが入ります。
              世界にひとつだけ、オンリーワンを味わえます。


              <ここで注意点>
              手作り時計Mabroukをご存じない方は、以下時計スペックと
              リンク先の手作り時計とは、保証&メンテナンスページを必ず一読してください。
              手作り時計は街角の時計店で販売されている時計と異なる点がございます。


              スペック********************
              本体素材 :真鍮 brass、強化プラレンズ
              チェーン素材 :真鍮 brass
              ムーブメント:SEIKO Quartz
              本体機能 :3針・非防水
              内部保証 :1年間保証

              【本体サイズ】
              ケース外径 :約40mm ※横幅
              レンズ直径 :34mm
              本体厚み :約11mm ※レンズ、裏蓋を含む
              本体重量 :約37g ※チェーンは含まない
              【チェーンサイズ】
              長さ :60mm
              チェーン幅 :約5mm
              ************************

              手作り時計とは
              http://mabrouk.jp/explanation/handmadewatch.html

              保証&メンテナンス
              http://mabrouk.jp/explanation/guarantee.html



              以上がコラボ企画 第3弾の告知内容でございました。
              今回のコラボにおいてご不明点がございましたらお問い合わせよりご質問お待ちしております。
              (ライブに関するご質問はお答えできかねますのでご了承くださいませ。)

              またひとつ、素敵な時計を生み出せました。
              今回お声を掛けていただいた皆様、お力を分けていただいた皆様、
              この場を借りてお礼申し上げます。


               
              それではまたの機会に。


              マブルークの時計については
              オンラインページでご確認くださいませ。
              http://shop.mabrouk.jp/


              ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

              ブログ


              Mabrouk - HAJAKE

              twitter: https://twitter.com/HAJAKED
              facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
              URL: http://mabrouk.jp
              e-mail: info@mabrouk.jp
               

              JUGEMテーマ:芸能


              【新作発表&お得な期間限定情報】手作り腕時計のペアウォッチはじめました。

              0
                本日は新作情報をお届けします。
                MabroukのHAJAKEです。


                前回ブログでもお伝えしていた新作のペアウォッチシリーズ。
                ようやくすべての準備が整い本日からオンラインショップで取り扱いが始まりました。

                お得な情報も交えつつお伝えします!


                まずは新作情報から!


                手作り腕時計 ペアウォッチ


                ヘンゼルとグレーテル 
                〜お菓子の時計とリッチな時間〜


                大きいサイズがヘンゼル。
                小さいサイズがグレーテルをイメージしています。
                ペアデザインですが、単品販売をしています。
                (ペア購入希望の方はこのブログを最後までご覧くださいませ。)


                ペアウォッチ第一弾はワッフルを描いたほっこり系のデザイン!
                あなたはどちらのサイズがお好みですか?


                ヘンゼル 腕時計ヘンゼルサイズ(L)の
                デザイン説明・詳細確認・購入はこちらから
                http://shop.mabrouk.jp/?pid=86534162

                レンズサイズが34mmの手作り腕時計
                手首周り13〜19cmあたりの方まで対応



                グレーテル 腕時計グレーテルサイズ(M)の
                デザイン説明・詳細確認・購入はこちらから
                http://shop.mabrouk.jp/?pid=86534535

                レンズサイズが約25mmの手作り腕時計
                手首周り12〜17cmあたりの方まで対応



                ちなみにMabroukが昨年まで発表していたサイズはヘンゼルサイズと同じ大きさの34mm。
                今回新たに25mmサイズの腕時計が登場しました。


                ヘンゼル、グレーテルと名称はつけていますがメンズ、レディースの区別はありません。
                腕の細い男性の方や、フェイスの大きい時計を探されている女性の方など、様々だと思います。
                そこでメンズ、レディースと言う呼称ではなく「ヘンゼルとグレーテル」という名前をつけています。

                盤面デザインやケースデザインのこだわりに関しては前回ブログで語っていますので割愛します。
                上記それぞれの作品ページにも載せているので是非ご覧ください。


                前回ブログの段階ではまだ公開できなかったバックル部分の画像を上げておこうと思います。



                手作り腕時計 尾錠


                画像はヘンゼルサイズのものです。


                バックル(尾錠)はこんな感じ。
                今までのMabroukのバックルに比べると比較的短く横長なイメージ。

                デザインは本体の側と同じく焼き菓子のひび割れをイメージしたクラッキング調。
                背面はレザーへダメージを与えないよう心がけた滑らかな孤を描くシンプルなデザインにロゴを添えて。
                強度も上がり安定感が出ました。


                ハンドメイド レザーベルト



                ベルトのカラー展開はいつもと同じく6色展開。
                ヘンゼルはベルト幅20mm。グレーテルは14mmです。
                今回の文字盤は色鮮やかなので6色どの色味でも合うような気がします。
                ご自信の好み、お持ちのお洋服との相性などから選んでみてはいかがでしょうか?
                レザーが傷んできたらベルト交換も請け負っており、その際にベルトカラーを変更することも可能です。
                (交換は別途料金がかかります。)


                ブランド立ち上げ当時から2サイズの時計を作りたいと思っていましたが実現まで約2年かかりました。
                新しいサイズを安定して始めると言うことは、新しいブランドを立ち上げるのと同じくらいエネルギーを使い、
                また資金を必要とし、たくさんの方々のお力をお借りすることを学びました。ご協力ありがとうございました!




                それではここからお得な期間限定情報です!



                今回発表したペアウォッチ。
                単品で8%税込みで21,600円
                ペアでお買い上げいただくと計43,200円頂く計算となります。

                (・・・せっかくペアを発表したのだからペアでつけてもらいたい!)

                という心の声から、ペア割を行います!

                日ごろの感謝の気持ちをこめて
                サンキュープライスと題し税込み39,000円に!(決済方法の選択により発生する手数料は別)

                43,200円→39,000円 4,200円OFF!

                Mabroukの作品の中でももっともお買い得な価格になります。

                期間は本日2月6日から3月15日まで(今後の開催予定は未定です)

                ペア購入をご希望の方はこちらのペア割専用ページからご注文をお待ちしております。
                http://shop.mabrouk.jp/?pid=86557137


                せっかくスイーツ系のアイテムなので
                毎年バレンタイン・ホワイトデーシーズンは積極的にやりたいとは思っています。・・・が未定です。
                手作り腕時計をお持ちでない方、是非この機会にいかがでしょうか。
                レトロですがカジュアルにも装えるようデザインしていますし針も見やすく分刻みのメモリもあるので、
                老若男女、人を選ばずつけやすいと思います。

                ご不明点がございましたら
                このブログの一番上まで戻り右上にある「お問い合わせ」からのご質問をお待ちしています。


                 
                それではまたの機会に。


                マブルークの時計については
                オンラインページでご確認くださいませ。
                http://shop.mabrouk.jp/


                ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

                ブログ


                Mabrouk - HAJAKE

                twitter: https://twitter.com/HAJAKED
                facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
                URL: http://mabrouk.jp
                e-mail: info@mabrouk.jp
                 


                次回新作!ヘンゼルとグレーテルがテーマのペアウォッチシリーズ【手作り腕時計】

                0
                  本日の情報はMabroukの次回新作に関してです!
                  MabroukのHAJAKEがお届けします。

                   
                  2015年初ブログです。最近はブログがおざなりになりがちですが
                  リアルタイム情報などはツイッターをメインに流しております。
                  (ツイッターはこちら→https://twitter.com/HAJAKED

                  さて、ツイッターのほうでもチラチラと告知を入れておりましたが
                  こちらのブログでまとめます!
                  次回新作、2015年のマブルークはペアウォッチをはじめます。



                  ヘンゼルとグレーテル 時計


                  ヘンゼルとグレーテル
                  〜お菓子の時計とリッチな時間〜

                  上記は本体ケース部分。焼き菓子のひび割れをディテールイメージに使用したクラッキング調。
                  カリッと焼き上げたようなクリスピーなデザインに。


                  最近は童話からの作品が多いですが、
                  今回もドイツのお話、日本でも有名な「ヘンゼルとグレーテル」から
                  現代のヘンゼルとグレーテルに捧げるお菓子の「家」ではなく「時計」!
                  遊び心とそれを共有する時間を創ります。
                  ペアでカフェなんかでつけてもらえるような、
                  レトロでアンティーク調なマブルークの中でも、比較的カジュアルな作品が多くなる予定のペアシリーズです。

                  2013年の4月から活動をしているMabrouk。
                  2013は「創る」
                  2014は「魅せる」
                  をテーマにしてきましたが
                  2015は「遊ぶ」
                  に重点を置いて、カジュアルなものであったり、ユニークなものであったり。
                  今年も少し違う表情を見せていきたいと思います。




                  そして文字盤!2月発表予定のデザインはこちら!!↓




                  ヘンゼルとグレーテル 腕時計


                  ホカホカッ!一作品目が焼きあがりましたよっ!(もちろん画像の湯気部分はエフェクトです。現品は常温です。)


                  2月上旬、当HPのオンラインショップページで販売開始予定。


                  2月発表の時計は、ワッフルをイメージしたやわらかいデザイン。
                  クランベリーソースとミントを添えて色鮮やかに。
                  針も久しぶりのホワイト加工のブレゲ針。アイスや生クリームのイメージです。

                  大きいサイズがヘンゼル、小ぶりなサイズがグレーテルをイメージした2サイズ展開のペアウォッチ。
                  今回はローマ数字フォントも加工を行い自作。
                  レトロな味わいあるカフェ看板なんかに使われていそうな西洋風の書体デザインをしています。
                  数字の2のところにヘンゼルとグレーテルが迷い込んでいるのでよかったら助けてあげてくださいね!


                  余談ですけど、ワッフルってベルギーのイメージがあるんですが北部ドイツが発祥ってご存知でした?
                  現在の形などとは異なりますがね。ヘンゼルとグレーテルも同じくドイツが起源。
                  ということもあり、ワッフルから焼き上げてみました!


                  バックルは今後追加情報でまた発表していきます。
                  ベルトは普段通りMabroukおなじみの6色展開予定。


                  今年は遊び心を取り入れていきます!!
                  レトロでもありカジュアルでもあり、気軽に着用しやすい手作り腕時計を目指します。
                  発表時期が近づいてきました。乞うご期待!


                   
                  それではまたの機会に。


                  マブルークの時計については
                  オンラインページでご確認くださいませ。
                  http://shop.mabrouk.jp/


                  ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

                  ブログ


                  Mabrouk - HAJAKE

                  twitter: https://twitter.com/HAJAKED
                  facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
                  URL: http://mabrouk.jp
                  e-mail: info@mabrouk.jp


                  【新規取扱店】デザイナーズジュエリーショップ Buff(バフ)【北海道 釧路】

                  1
                  本日の情報はMabroukの取扱店に関してです!
                  MabroukのHAJAKEがお届けします。



                  新規取扱店に関する情報です。
                  お声がけを頂きまして、2014.12の中旬ごろから新たにお取扱店が増えます!
                  場所は・・・



                  北海道!!



                  ついにMabroukも北海道へ進出します!



                  buff 時計


                  buff アクセサリー デザイナーズジュエリーショップ
                   


                   Buff
                  (バフ)

                   所在地:〒085-0058 北海道釧路市愛国東2-6-13
                   電話番号:0154-38-2600
                   営業時間:13:00〜20:00
                   定休日:火・水・木曜日
                   駐車場あり(3台ほど)



                  buff 北海道 貴方の想いを、カタチに。

                   上記フレーズをコンセプトの元、
                   ブライダル、ネイティブ、ラグジュアリー
                   物作りを楽しむべく多彩なデザインワークを繰り出す、
                   そんな工房付きのオリジナルジュエリーと
                   革製品等のセレクトショップ「buff」です。




                  buff シルバー



                  buffといえば、やはりフェザーが代名詞。
                  繊細で軽やかな曲線はまさに本物の羽根のよう。
                  表面だけにとどまらず裏面や目に見えない部分まで抜かりなく仕上げるbuffクオリティー。

                  フェザーというとインディアンジュエリーなどいくつか連想するジャンルイメージがありますが
                  buffのフェザーはbuffそのもの。
                  ジャンルやテイストにとらわれることのない"フェザージュエリー”として独自の路線を突き進んでいます。

                  フルオーダーなども対応されており、都内でも実物を拝見できたり、雑誌に掲載されていたり・・・etc.
                  うらやましい限りです。




                  こちらのショップにMabroukの手作り腕時計たちが並ぶことが決まりました!
                  ありがとうございます!
                  buffのハイクオリティーな空間に溶け込めるのかいささか心配ですが、
                  マブルークらしい色を挿していければと思っております。




                  それでは所在地の詳細マップです。


                  手作り腕時計 北海道

                  大きな地図を表示する(google map)

                  イオン釧路から車で10分
                  釧路駅からは20分
                  愛国東の郵便局向い



                  初回のお取り扱いは両手指折りで数えられる数量ですが
                  お店から直接注文を掛けていただくことも可能です。

                  北海道 腕時計釧路 腕時計釧路 手作り腕時計


                  上記は店頭に並ぶ一部の紹介
                  主に初回はglv(ガリバー)シリーズやibr(いばら姫)シリーズが店頭に並ぶ予定です。
                  シリーズに関してはオンラインショップのこちらのページでご確認ください。
                  http://shop.mabrouk.jp/

                  2014年12月中旬以降です。詳しい日時はこちらでは把握しておりませんので
                  気になる方は店舗のほうへお問い合わせくださいませ。

                  北海道、そして釧路の皆様
                  よろしくお願いいたします!


                   
                  それではまたの機会に。


                  時計の詳細などはオンラインページでご確認くださいませ。
                  http://shop.mabrouk.jp/


                  ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

                  ブログ


                  Mabrouk - HAJAKE

                  twitter: https://twitter.com/HAJAKED
                  facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
                  URL: http://mabrouk.jp
                  e-mail: info@mabrouk.jp

                  JUGEMテーマ:北海道釧路市

                  【レビュー】あ〜てぃすとマーケットvol.22 出展を終えて 【考察】

                  0


                    本日の情報はMabroukの先日出展したイベントの考察に関してです。
                    MabroukのHAJAKEがお届けします。



                    あ〜てぃすとマーケット



                    先日、横浜赤レンガ倉庫にて開催の
                    あ〜てぃすとマーケットvol.22に出展させていただきました。
                    お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


                    今回のブログはそのイベントに関する考察、レビューを、
                    自身への備忘録、そして今後このイベントに参加するか検討されている方へ
                    参考資料となればと思い記しておきます。


                    まず、今回のvol.22の環境ですが
                    ・12月5〜7日開催(金・土・日の3日間)
                    ・3日間ともに晴れ
                    ・同赤レンガエリアで別イベント、クリスマスマーケット開催
                    など。
                    環境が異なると変化することもあるのでご参考までに。

                    ※ここから以下の文章はvol.22をもとに、個人的な感想を含めてお話しています。



                    横浜赤レンガ倉庫



                    横浜やみなとみらいからも程近く、景色のきれいなエリアにそびえたつ赤レンガ倉庫
                    観光向きで、イベントも比較的多様に発信しているこちらが会場です。

                    2階エリアを分割し、今回は124組のクリエイターが参加しました。



                    横浜 手作り腕時計



                    ブースの参考としてマブルークのブース写真を掲載しておきます。
                    ブースは、サイズが複数あり、サイズにより料金が異なります。
                    こちらのブースで1.7m×1.5m。
                    ブースの後ろで人が3人着席できるほどスペースがとれます。
                    ちなみに1.7m×1.5mで3日間出展料金19,400円。
                    (テーブル、いす等は別途オプション料金が発生しました。)


                    ここからはターゲットや志向について、
                    レビューとして、良し悪しについて。
                    そして考察を述べさせてもらいます。



                    【ターゲット層の偏り】
                    今回いちばん感じたことがターゲット層に大きな偏りがあること。
                    3日間通して女性客が圧倒的多数を占めていました。


                    ・体感では8:2で女性過多
                    ・コアターゲットは30代〜60代の主婦層
                    ・男性は女性の付き添い率が高い、もしくはファミリー。


                    特に今回初日は金曜平日11〜18時30分ということもあり
                    男性の割合が極端に少なく感じました。
                    コア層の志向はハンドメイドイベントにしてはコンサバ派も多く、
                    キャッチーなアイテムよりもメジャーラインを手に取る方が多く見られました。


                    【志向は雑貨・小物】
                    服飾で言うなら髪飾りやブローチ、ピアス、イヤリング等
                    うちの時計でも普段より小さめのサイズを希望される方が多く見受けられました。
                    他のブースでは、ブローチをマグネットにできないかと問われていたり
                    比較的に小物、そして雑貨への需要が多いと感じました。



                    横浜 手作り腕時計



                    ここからはレビュー箇条書き&解説。


                    【良】
                    ・観光地。ツアー客、外国人客の集客あり。
                    ・フライヤーの受け取り率が高め。
                    ・前日搬入の対応あり。
                    ・クレジット決済対応設備あり。
                    ・入場無料、金券イベントなど

                    --------------------------
                    主に一つ目、観光地というメリットが強いです。
                    バスツアーなどと繋がり、ツアー客がフリータイムを利用し来場するケースがみられました。
                    また外国人観光客も土日はちらちらとうかがえ、彼らの購買意欲は高め。
                    英語接客で対応できると尚良し。

                    体感では1万以上の商材は持ち合わせがない方も多くクレジット決済必須かなと。
                    対応設備があり便利ですが、スムーズさを優先するなら
                    楽天のスマートペイなどを導入することをおススメします。
                    このあたりは非常に事前説明対応が丁寧だと感じました。

                    うちのブースではあまり見られなかったのですが、金券があたる抽選会を行っており
                    イベントブースで金券をそのまま使用できるなどユニークな企画もありました。

                    館外ではクリスマスツリー等のライトアップ、イルミネーションなどが行われており
                    イベントスポットらしい盛り上がりでした。
                    --------------------------



                    【悪】
                    ・天井照明が暗い。
                    ・音響関係のチェックが甘い。
                    ・主催の現場チェック、対応等がゆるい。


                    --------------------------
                    主にこの3点でしょうか。

                    まずは、暗い。いや、室内ですし照明はあるんですが、暗い。ピンスポットみたい!
                    オプション料金で電源や照明をつけることが出来るのですが、
                    てっきり照明で光や影を演出したい方向けのオプションだと思っていました。
                    今回は3日間とも晴れだったので窓際からの自然光でギリギリしのげましたが
                    小物雑貨などは電源オプションが必要かもしれません。
                    オプションを選択させるためにあえて光源が少ないのかなと感じました。

                    また音響がゆるゆるです。
                    特に初日は11時オープンでありながら館内BGMが12時30分過ぎくらいから流れ出し、
                    音量が不安定で急に大きくなったり小さくなったり・・・接客に支障が出るレベルでした。
                    お客様へ声掛け等の接客をしないスタンスの出展であればあまり気にならないのかもしれません。

                    チェック体制も他のイベントと比較してもゆるいと感じました。
                    禁止事項を守られていない出展者が複数いましたが、
                    特に声かけなどは行っておらずやりたい放題でした。
                    こういうイベントは主催の管理体制で左右されるので残念な一面でしたね。
                    メールの返信が来なかったり、ご案内メールの配信が遅れていたり
                    公式フライヤーの表記ミスがありながらも
                    訂正分を再配布することのないアットホームな対応も個人的には悪イメージ。
                    --------------------------



                    あ〜てぃすとマーケット 感想



                    【感想・考察】
                    ターゲットが偏っているので、その点を生かした作品・商材を持ち込めるとかなり強みになるかと。
                    衝動買いに繋がる価格帯は他のイベントに比べ比較的低め。(体感)
                    常連出展者の傾向としては雑貨寄りのアイテムを取り扱っているブースが多く見受けられました。
                    また入場無料というメリットのため、来客数は確保できるが購買意欲の低い観光のお客様も多い。
                    そのためフライヤー等の配布物を用意し、宣伝重視の対応へ臨機応変に切り替えることができるとベスト。


                    うちの時計に関していえば
                    他のイベントなどと比較すると懐中時計の需要と、小ぶりな時計の需要が高く感じました。
                    また、ローマ数字よりもアラビア数字を好む方がやや普段より多くいらっしゃいました。
                    コア層はデザインよりも視認性をとる方も多く、このあたりもコンサバ傾向への傾きを感じました。


                    上記の点を改善し、対策がとれれば今後においては出展を再度検討します!


                    最後に、最終日ラストにお買い上げいただいた時計を紹介して終ります。



                    赤レンガ倉庫 時計



                    最後にお買い上げいただいたのはglv-03.液体入りの腕時計です。
                    液体が動く様子は男性女性共に大人気でした。
                    液体入りglv-03の時計詳細はこちらへ↓
                    http://shop.mabrouk.jp/?pid=63946464


                    主に自分用の備忘録ですが、初出展を検討されてる方の参考になればと思います。


                     
                    それではまたの機会に。


                    時計の詳細などはオンラインページでご確認くださいませ。
                    http://shop.mabrouk.jp/


                    ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

                    ブログ


                    Mabrouk - HAJAKE

                    twitter: https://twitter.com/HAJAKED
                    facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
                    URL: http://mabrouk.jp
                    e-mail: info@mabrouk.jp

                    JUGEMテーマ:横浜

                    << | 3/8PAGES | >>

                    カレンダー

                    S M T W T F S
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    25262728293031
                    << October 2020 >>

                    ブログランキング

                    目次

                    カテゴリー

                    アーカイブ

                    リンク

                    プロフィール

                    ブログ内検索

                    その他

                    モバイル用ORコード

                    qrcode