Mabrouk公式ブログ

祝いの手作り時計 Mabrouk 公式ブログ

Mabroukの手作り腕時計や懐中時計に関する情報から、更新情報、イベント情報など幅広く紹介します。

新作の時計発表中!代官山ARTS RUSH 「箱庭展」11月14日まで

0

    本日はイベント情報をお届けします。

    こんにちは、MabroukHAJAKEです。

     

     

    現在、代官山のARTS RUSHにて開催中の企画展「箱庭展」。

    ツイッターで少し告知いたしましたが、こちらのほうで期間中新作を展示販売しております!

    ご興味のある方は是非、お越しくださいませ!

     

     

    箱庭展

     

    アートラッシュ企画展Vol.265
    『箱庭展』


    2016年11月2日(水)〜11月14日(月)
    水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
    月・日・祭日 AM11:00〜PM6:00
    火曜日定休(入場無料)

     

    Mabrouk以外の参加作家 ※公式ページ掲載順
     原政人(造形)
    ささきりえ(金属造形)
     斎藤桂一(造形)
    もき ゅん(造形)
     八代繁広(遊牧造形)
     加藤麻依子(絵画)
    チヒロ(絵画)
     松田珠江(造形)
    あるちざんkumi(レザーフラワーアート)

     



    代官山 アートラッシュ
    ©ARTS RUSH

    ARTS RUSH(アートラッシュ)

    所在地:〒150-0021 渋谷区恵比寿西2-14-10-103
    電話番号:03-3770-6786
    http://www.artsrush.jp/
    mail:info@artsrush.jp

     

    arts rush

    大きな地図を表示する(google map)
     

     

     

     

    作品紹介をしていきます!

     

     

     

    ジオラマ 時計

     

     

    2年ぶりとなるibrシリーズの新作です。

    ibrシリーズは、ペローやグリムをはじめとするいばら姫(眠り姫)の世界観をテーマとしたシリーズです。

     

    このシリーズは100年間の眠りというフレーズから、アンティークな表現と、廃退的な空気、

    循環、生命力などのインスピレーションを持つ作品が多く、

    今作は箱庭展での発表ということもあり、作品テーマは「記憶の庭」。

     

    知らぬ間に100年という長い時を刻み続けた、記憶とかけ離れた庭。

    手つかずの時を経た世界はどのような形をしているだろうか。

     

    そんな当たり前と思っていた形が、見たこともない形に変化していたら、という

    もしもの形を作ったファンタジックな観点からの創作懐中時計です。

     

     

    ジオラマ 懐中時計

     

     

    盤面カラーは2タイプ。

    青空カラーと夕焼けカラー。

     

    あなたが次に目覚めたとき、空の色は何色でしょうか。

    お好きなカラーをお選びください。

     

    今作品は、本当に今まで以上に写真撮りが難しく、

    制作途中にも何度も撮影したのですが、取る度に表情が変わりキリがないくらいです。

    また手に取ってみていただくとわかるのですが、

    ジオラマ作品のような緑が息吹いているような加工を施してあります。

    見る角度によっても全然感じ方が異なりますので、是非実物を見ていただきたい。

     

     

    懐中時計ペンダントウォッチ

     

     

     

    今までは時計としての実用性や着用した時の見栄え付け心地などを

    かなり重視していたところがありました。

     

    ですので今回のように「作品」としてヴィジュアルを売りにして

    アートに近いかたちで発表するのは、非常に新鮮でした。

    手に取ってみていただければ感じるかと思いますが

    これからの時期だと目の粗いニットなどに着用すると引っかかる恐れもあるのでお気を付けを!

     

    現在のところオンラインショップでの掲載予定はたっていませんが

    こういった作品も今後掲載できると良いなと思っています。

     

     

     

     

    ジオラマ バングル時計

     

     

    知ってる人は知っている。

    とある1年ちょっと前に展示会で飾っていた1点もの時計も今回台座セットで販売しています。

    こちらも同じくジオラマ調の加工が施されているユニークアイテム。

    台座から外してバングルウォッチとしてご使用いただけます。

     

     

     

     

     

    こちらは先ほど紹介した新作と同じibrシリーズ。

    盤面が立体的になっており、内部のみジオラマ調に加工を施したおります。

    今回は箱庭展なので、すべてジオラマテイストのものを展示しております。

     

    こちらの作品はオンラインショップからもご注文可能です。

    遠方のお客様は作品ページをご覧ください→ http://shop.mabrouk.jp/?pid=81952123

     

     

    以上が今回の新作発表を兼ねた展示作品たちです!

     

     

     

     

     

    ツイッターでみていて気になった作品も昨日拝見してきました!

    同じ箱庭というテーマでもいろんな作品があり楽しかったです。

    そのようにテイストや作風は違えど、

    温かみや生命力なんてのは共通して感じることができるのが箱庭展の醍醐味ですかね。

     

    まだまだここに載せていない作家さんの作品も多数ございますし、

    Mabroukの作品も企画展以外の時計なども複数ご覧いただけます。

     

    14日(月)まで開催してますので是非足をお運びになってください!

     

     

     

    それではまたの機会に。


    マブルークの時計については
    オンラインページでご確認くださいませ。
    http://shop.mabrouk.jp/


    ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

    ブログ


    Mabrouk - HAJAKE

    twitter: https://twitter.com/HAJAKED
    facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
    URL: http://mabrouk.jp
    e-mail: info@mabrouk.jp

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    ブログランキング

    目次

    カテゴリー

    アーカイブ

    リンク

    プロフィール

    ブログ内検索

    その他

    モバイル用ORコード

    qrcode