Mabrouk公式ブログ

祝いの手作り時計 Mabrouk 公式ブログ

Mabroukの手作り腕時計や懐中時計に関する情報から、更新情報、イベント情報など幅広く紹介します。

【レビュー】あ〜てぃすとマーケットvol.22 出展を終えて 【考察】

0


    本日の情報はMabroukの先日出展したイベントの考察に関してです。
    MabroukのHAJAKEがお届けします。



    あ〜てぃすとマーケット



    先日、横浜赤レンガ倉庫にて開催の
    あ〜てぃすとマーケットvol.22に出展させていただきました。
    お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


    今回のブログはそのイベントに関する考察、レビューを、
    自身への備忘録、そして今後このイベントに参加するか検討されている方へ
    参考資料となればと思い記しておきます。


    まず、今回のvol.22の環境ですが
    ・12月5〜7日開催(金・土・日の3日間)
    ・3日間ともに晴れ
    ・同赤レンガエリアで別イベント、クリスマスマーケット開催
    など。
    環境が異なると変化することもあるのでご参考までに。

    ※ここから以下の文章はvol.22をもとに、個人的な感想を含めてお話しています。



    横浜赤レンガ倉庫



    横浜やみなとみらいからも程近く、景色のきれいなエリアにそびえたつ赤レンガ倉庫
    観光向きで、イベントも比較的多様に発信しているこちらが会場です。

    2階エリアを分割し、今回は124組のクリエイターが参加しました。



    横浜 手作り腕時計



    ブースの参考としてマブルークのブース写真を掲載しておきます。
    ブースは、サイズが複数あり、サイズにより料金が異なります。
    こちらのブースで1.7m×1.5m。
    ブースの後ろで人が3人着席できるほどスペースがとれます。
    ちなみに1.7m×1.5mで3日間出展料金19,400円。
    (テーブル、いす等は別途オプション料金が発生しました。)


    ここからはターゲットや志向について、
    レビューとして、良し悪しについて。
    そして考察を述べさせてもらいます。



    【ターゲット層の偏り】
    今回いちばん感じたことがターゲット層に大きな偏りがあること。
    3日間通して女性客が圧倒的多数を占めていました。


    ・体感では8:2で女性過多
    ・コアターゲットは30代〜60代の主婦層
    ・男性は女性の付き添い率が高い、もしくはファミリー。


    特に今回初日は金曜平日11〜18時30分ということもあり
    男性の割合が極端に少なく感じました。
    コア層の志向はハンドメイドイベントにしてはコンサバ派も多く、
    キャッチーなアイテムよりもメジャーラインを手に取る方が多く見られました。


    【志向は雑貨・小物】
    服飾で言うなら髪飾りやブローチ、ピアス、イヤリング等
    うちの時計でも普段より小さめのサイズを希望される方が多く見受けられました。
    他のブースでは、ブローチをマグネットにできないかと問われていたり
    比較的に小物、そして雑貨への需要が多いと感じました。



    横浜 手作り腕時計



    ここからはレビュー箇条書き&解説。


    【良】
    ・観光地。ツアー客、外国人客の集客あり。
    ・フライヤーの受け取り率が高め。
    ・前日搬入の対応あり。
    ・クレジット決済対応設備あり。
    ・入場無料、金券イベントなど

    --------------------------
    主に一つ目、観光地というメリットが強いです。
    バスツアーなどと繋がり、ツアー客がフリータイムを利用し来場するケースがみられました。
    また外国人観光客も土日はちらちらとうかがえ、彼らの購買意欲は高め。
    英語接客で対応できると尚良し。

    体感では1万以上の商材は持ち合わせがない方も多くクレジット決済必須かなと。
    対応設備があり便利ですが、スムーズさを優先するなら
    楽天のスマートペイなどを導入することをおススメします。
    このあたりは非常に事前説明対応が丁寧だと感じました。

    うちのブースではあまり見られなかったのですが、金券があたる抽選会を行っており
    イベントブースで金券をそのまま使用できるなどユニークな企画もありました。

    館外ではクリスマスツリー等のライトアップ、イルミネーションなどが行われており
    イベントスポットらしい盛り上がりでした。
    --------------------------



    【悪】
    ・天井照明が暗い。
    ・音響関係のチェックが甘い。
    ・主催の現場チェック、対応等がゆるい。


    --------------------------
    主にこの3点でしょうか。

    まずは、暗い。いや、室内ですし照明はあるんですが、暗い。ピンスポットみたい!
    オプション料金で電源や照明をつけることが出来るのですが、
    てっきり照明で光や影を演出したい方向けのオプションだと思っていました。
    今回は3日間とも晴れだったので窓際からの自然光でギリギリしのげましたが
    小物雑貨などは電源オプションが必要かもしれません。
    オプションを選択させるためにあえて光源が少ないのかなと感じました。

    また音響がゆるゆるです。
    特に初日は11時オープンでありながら館内BGMが12時30分過ぎくらいから流れ出し、
    音量が不安定で急に大きくなったり小さくなったり・・・接客に支障が出るレベルでした。
    お客様へ声掛け等の接客をしないスタンスの出展であればあまり気にならないのかもしれません。

    チェック体制も他のイベントと比較してもゆるいと感じました。
    禁止事項を守られていない出展者が複数いましたが、
    特に声かけなどは行っておらずやりたい放題でした。
    こういうイベントは主催の管理体制で左右されるので残念な一面でしたね。
    メールの返信が来なかったり、ご案内メールの配信が遅れていたり
    公式フライヤーの表記ミスがありながらも
    訂正分を再配布することのないアットホームな対応も個人的には悪イメージ。
    --------------------------



    あ〜てぃすとマーケット 感想



    【感想・考察】
    ターゲットが偏っているので、その点を生かした作品・商材を持ち込めるとかなり強みになるかと。
    衝動買いに繋がる価格帯は他のイベントに比べ比較的低め。(体感)
    常連出展者の傾向としては雑貨寄りのアイテムを取り扱っているブースが多く見受けられました。
    また入場無料というメリットのため、来客数は確保できるが購買意欲の低い観光のお客様も多い。
    そのためフライヤー等の配布物を用意し、宣伝重視の対応へ臨機応変に切り替えることができるとベスト。


    うちの時計に関していえば
    他のイベントなどと比較すると懐中時計の需要と、小ぶりな時計の需要が高く感じました。
    また、ローマ数字よりもアラビア数字を好む方がやや普段より多くいらっしゃいました。
    コア層はデザインよりも視認性をとる方も多く、このあたりもコンサバ傾向への傾きを感じました。


    上記の点を改善し、対策がとれれば今後においては出展を再度検討します!


    最後に、最終日ラストにお買い上げいただいた時計を紹介して終ります。



    赤レンガ倉庫 時計



    最後にお買い上げいただいたのはglv-03.液体入りの腕時計です。
    液体が動く様子は男性女性共に大人気でした。
    液体入りglv-03の時計詳細はこちらへ↓
    http://shop.mabrouk.jp/?pid=63946464


    主に自分用の備忘録ですが、初出展を検討されてる方の参考になればと思います。


     
    それではまたの機会に。


    時計の詳細などはオンラインページでご確認くださいませ。
    http://shop.mabrouk.jp/


    ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

    ブログ


    Mabrouk - HAJAKE

    twitter: https://twitter.com/HAJAKED
    facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
    URL: http://mabrouk.jp
    e-mail: info@mabrouk.jp

    JUGEMテーマ:横浜

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    ブログランキング

    目次

    カテゴリー

    アーカイブ

    リンク

    プロフィール

    ブログ内検索

    その他

    モバイル用ORコード

    qrcode