Mabrouk公式ブログ

祝いの手作り時計 Mabrouk 公式ブログ

Mabroukの手作り腕時計や懐中時計に関する情報から、更新情報、イベント情報など幅広く紹介します。

新作の時計発表中!代官山ARTS RUSH 「箱庭展」11月14日まで

0

    本日はイベント情報をお届けします。

    こんにちは、MabroukHAJAKEです。

     

     

    現在、代官山のARTS RUSHにて開催中の企画展「箱庭展」。

    ツイッターで少し告知いたしましたが、こちらのほうで期間中新作を展示販売しております!

    ご興味のある方は是非、お越しくださいませ!

     

     

    箱庭展

     

    アートラッシュ企画展Vol.265
    『箱庭展』


    2016年11月2日(水)〜11月14日(月)
    水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
    月・日・祭日 AM11:00〜PM6:00
    火曜日定休(入場無料)

     

    Mabrouk以外の参加作家 ※公式ページ掲載順
     原政人(造形)
    ささきりえ(金属造形)
     斎藤桂一(造形)
    もき ゅん(造形)
     八代繁広(遊牧造形)
     加藤麻依子(絵画)
    チヒロ(絵画)
     松田珠江(造形)
    あるちざんkumi(レザーフラワーアート)

     



    代官山 アートラッシュ
    ©ARTS RUSH

    ARTS RUSH(アートラッシュ)

    所在地:〒150-0021 渋谷区恵比寿西2-14-10-103
    電話番号:03-3770-6786
    http://www.artsrush.jp/
    mail:info@artsrush.jp

     

    arts rush

    大きな地図を表示する(google map)
     

     

     

     

    作品紹介をしていきます!

     

     

     

    ジオラマ 時計

     

     

    2年ぶりとなるibrシリーズの新作です。

    ibrシリーズは、ペローやグリムをはじめとするいばら姫(眠り姫)の世界観をテーマとしたシリーズです。

     

    このシリーズは100年間の眠りというフレーズから、アンティークな表現と、廃退的な空気、

    循環、生命力などのインスピレーションを持つ作品が多く、

    今作は箱庭展での発表ということもあり、作品テーマは「記憶の庭」。

     

    知らぬ間に100年という長い時を刻み続けた、記憶とかけ離れた庭。

    手つかずの時を経た世界はどのような形をしているだろうか。

     

    そんな当たり前と思っていた形が、見たこともない形に変化していたら、という

    もしもの形を作ったファンタジックな観点からの創作懐中時計です。

     

     

    ジオラマ 懐中時計

     

     

    盤面カラーは2タイプ。

    青空カラーと夕焼けカラー。

     

    あなたが次に目覚めたとき、空の色は何色でしょうか。

    お好きなカラーをお選びください。

     

    今作品は、本当に今まで以上に写真撮りが難しく、

    制作途中にも何度も撮影したのですが、取る度に表情が変わりキリがないくらいです。

    また手に取ってみていただくとわかるのですが、

    ジオラマ作品のような緑が息吹いているような加工を施してあります。

    見る角度によっても全然感じ方が異なりますので、是非実物を見ていただきたい。

     

     

    懐中時計ペンダントウォッチ

     

     

     

    今までは時計としての実用性や着用した時の見栄え付け心地などを

    かなり重視していたところがありました。

     

    ですので今回のように「作品」としてヴィジュアルを売りにして

    アートに近いかたちで発表するのは、非常に新鮮でした。

    手に取ってみていただければ感じるかと思いますが

    これからの時期だと目の粗いニットなどに着用すると引っかかる恐れもあるのでお気を付けを!

     

    現在のところオンラインショップでの掲載予定はたっていませんが

    こういった作品も今後掲載できると良いなと思っています。

     

     

     

     

    ジオラマ バングル時計

     

     

    知ってる人は知っている。

    とある1年ちょっと前に展示会で飾っていた1点もの時計も今回台座セットで販売しています。

    こちらも同じくジオラマ調の加工が施されているユニークアイテム。

    台座から外してバングルウォッチとしてご使用いただけます。

     

     

     

     

     

    こちらは先ほど紹介した新作と同じibrシリーズ。

    盤面が立体的になっており、内部のみジオラマ調に加工を施したおります。

    今回は箱庭展なので、すべてジオラマテイストのものを展示しております。

     

    こちらの作品はオンラインショップからもご注文可能です。

    遠方のお客様は作品ページをご覧ください→ http://shop.mabrouk.jp/?pid=81952123

     

     

    以上が今回の新作発表を兼ねた展示作品たちです!

     

     

     

     

     

    ツイッターでみていて気になった作品も昨日拝見してきました!

    同じ箱庭というテーマでもいろんな作品があり楽しかったです。

    そのようにテイストや作風は違えど、

    温かみや生命力なんてのは共通して感じることができるのが箱庭展の醍醐味ですかね。

     

    まだまだここに載せていない作家さんの作品も多数ございますし、

    Mabroukの作品も企画展以外の時計なども複数ご覧いただけます。

     

    14日(月)まで開催してますので是非足をお運びになってください!

     

     

     

    それではまたの機会に。


    マブルークの時計については
    オンラインページでご確認くださいませ。
    http://shop.mabrouk.jp/


    ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

    ブログ


    Mabrouk - HAJAKE

    twitter: https://twitter.com/HAJAKED
    facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
    URL: http://mabrouk.jp
    e-mail: info@mabrouk.jp

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     


    【残り5日!】切り絵師 清葉氏コラボの3作品 受注期限 【2015年7月31日まで!】

    0
      今回はMabroukのコラボ情報に関するブログです。
      祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします



      【数ヶ月前にブログでもお伝えしていましたが念のため最終告知!】

       
      切り絵 アクセサリー


      2014年8月より開始した「2ndコラボ企画 切り絵師 清葉 × Mabrouk」が
      丸一年を区切りとして2015年7月31日に受注生産を終了いたします。
      期日に受注生産を終了する作品は以下の3作品です。



      清葉 薔薇
      品番 ibr-01
      作品詳細ページ http://shop.mabrouk.jp/?pid=77950721


      清葉 蝶
      品番 ibr-02
      作品詳細ページ http://shop.mabrouk.jp/?pid=77950838


      清葉 蜥蜴
      品番 ibr-03
      作品詳細ページ http://shop.mabrouk.jp/?pid=77950902

       
      受注最終日 2015年7月31日当日まで受付可。
      (オンラインショップ、取扱店 共通)
      対象作品 ibr-01、ibr-02、ibr-03


      残り5日です!!1年間とは早いものですね。
      終了期限が決まってから、迷われてた方々からご注文を頂くことが増えております。
      31日中までなのでお間違えのないようにお願いいたします!
      また納期に関しては各作品ページでも触れていますが、通常より少々お日にちを頂きます!


      もともと切り絵には興味があり、
      独立前から切り絵を使用した時計作品を作ってみたいという思いはあったのですが、
      まさか切り絵を本職とされてる方からお声を掛けていただき
      作品としてコラボできる機会をいただけるとは思っていませんでした!


      文字盤にそのまま張るのではなく、盤面に切り絵の影を映したい。
      という私のわがままにも真摯に向き合っていただき、
      結果、今までの手作り腕時計にはないような繊細でアートな時計を作れたのではないかと思います。
      あ、ちなみに生産が終るとはいえ修理等のアフターフォローは両作家が活動している限り可能です。


      これだけ小さな空間で切り絵を演出できるのは切り絵師の技術があってこそだと思います。
      この記事がおそらく最終告知となります。皆様ありがとうございました。
      それではまたの機会に。


      マブルークの時計については
      オンラインページでご確認くださいませ。
      http://shop.mabrouk.jp/


      ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

      ブログ


      Mabrouk - HAJAKE

      twitter: https://twitter.com/HAJAKED
      facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
      URL: http://mabrouk.jp
      e-mail: info@mabrouk.jp
       


      クリエーターズマーケットありがとうございました!感想&考察ブログ

      0
        今回はMabroukのイベント情報に関するブログです。
        祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。



        クリエイターズマーケット 作品
        ©有限会社 ビータ ©ayaka hara


        クリエーターズマーケットvol.32が先週末(2015年6月20日・21日)に無事終了いたしました。
        ブースへお越しいただいた皆様、宣伝協力に力を貸していただいた方々、
        そしてお買い上げいただいたひとりひとりの時計の主に、感謝を申し上げます。
        皆様ありがとうございました!!


        クリエーターズマーケット 腕時計


        今回クリマ初出展、そして日ごろ名古屋近辺にお取り扱い店舗もない、ということもあり、
        あまりうちのブース目当てのお客様は期待できないかな〜と思っていましたが、
        良い意味で予想を裏切られました!!


        オンラインショップでお買い上げいただいていた方が2本目、3本目をお買い求めにお越しいただけたり、
        twitterやFacebookなどSNSで繋がっていた方々が足を運んでいただけたり、
        更には、お買い上げ一人目のお客様は、わざわざ埼玉から!
        Mabroukの限定アイテムを買うことを目的にお越しになっていたり。
        遠方からMabroukの手作り腕時計目当てに、これだけの方々が集まっていただけることに正直驚きました!

        そしてMabroukを立ち上げる前から応援していただいているご家族もお越しに!



        クリマ



        直接ご連絡をしていたわけではないのにお越しいただけ、さらにお二人ともお買い上げ!
        (ちなみに向かって右側はakz-05→ http://shop.mabrouk.jp/?pid=81726115 )
        (左側drt-04→ http://shop.mabrouk.jp/?pid=84100910 をお買い上げ、ご着用いただきました)

        聞くと、いつもイベントに足を運びたかったけど今までなかなかスケジュールが合わなかったとのこと。

        いや〜、本当にうれしいです。2年半ぶり?3年ぶり?くらいにお会いできました。
        イベントはこういった機会もあるのでやめられないですね!
        お客様の着用写真などは主にtwitterで当日リアルタイムで流しておりました。
        お時間ありましたらTwitterも覗いてみてください。
        Mabrouk時計作家 HAJAKEのツイッター( https://twitter.com/HAJAKED )


        クリマ 3号館


        さて、クリマの備忘録として
        自分のために、今後クリマに出展予定の方のために、少しまとめておこうと思います。

        ●本気で挑むなら3号館!

        上記写真の通り、会場が2箇所に分かれています。
        2号館は今回のvol.32ではミニブースといわれる畳1帖ほどのサイズで区切られたブースエリア。
        それに比べると3号館はその倍近くあるブースばかり。
        2号館でも素敵な作品は多数見受けられましたが、3号館のほうが手作りを生業にしている方が多い印象でした。
        ということで什器もしっかり用意して本気で挑むなら3号館がおススメです。
        (今後ブース分けが変われば状況が変わるので参考までに。)



        ●通路が広い!メイン通路は移動目的の人が多し!

        今回、Mabroukのブースは角地でした。角地ということは2面が通路に接しているので、
        2倍お客様に見てもらえるー!と思っていましたが、そこまででもなかったです。
        というのも、メイン通路の幅が非常に広い。

        クリマ 名古屋

        思った以上に広く、移動目的の方が多いので、
        案外道幅が狭い面のほうが立ち止まっていただけることが多かったように感じました。
        (それでも角地はスペース広く使えるのでありがたいですけどね!)
        なので、どちらの面をメインにするかはそれぞれだとは思いますが、
        うちは狭いほうをメインと考えたほうがやりやすかったです。


         
        ●佐川急便搬入はやや時間のロス!車で搬入できる方は車が無難。

        今回、駐車場スペースが縮小され、主催側も公共機関や佐川急便等の利用を推奨していました。
        ただ主催と佐川の連携がうまく取れておらず、
        搬入開始時間を30分過ぎてもなかなか佐川急便の積み下ろしがすべて終らない、
        ブースエリアに荷物を下ろしてしまい謎の2度手間移動作業をしておりなかなか受け取れない。
        (ブースによっては30分以上かかったそうです。)という現象が発生していました。

        搬入、ブース組み立てに時間がかかる展示方法をお考えの場合は
        車が使えるなら車での搬入が無難ではないかなと感じました。
        うちみたいにシンプルなブースは多少時間ロスしても問題はないですが。
        (ちなみに佐川急便が親切に台車を貸してくださいました。
        クリマ側からの台車貸し出しはありませんので注意!)



        と、このあたりにしておこうと思います!
        クリエーターズマーケットはとても品の良いイベントでした。
        是非、遊びに行ったり、出展してみたり、
        足を運ぶ方が増えると良いなと思います。


         
        それではまたの機会に。


        マブルークの時計については
        オンラインページでご確認くださいませ。
        http://shop.mabrouk.jp/


        ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

        ブログ


        Mabrouk - HAJAKE

        twitter: https://twitter.com/HAJAKED
        facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
        URL: http://mabrouk.jp
        e-mail: info@mabrouk.jp
         

        JUGEMテーマ:イベント情報

        【イベント情報】クリエーターズマーケットvol.32に出展【C-182】(両日 6月20日・21日)

        0
          今回はMabroukのイベント情報に関するブログです。
          祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。



          クリエイターズマーケット 作品
          ©有限会社 ビータ ©ayaka hara



          Creatorsmarket vol.32 に両日出展いたします。

          【名称】:クリエーターズマーケット vol.32
          【会場】:ポートメッセなごや3+2号館(Mabroukは3号館)
          【会期】:2015年6月20日(土)・21日(日)
          (Mabroukは両日出展いたします。)
          【開催時間】:11:00 - 18:00

          【アクセス】

          あおなみ線「 金城ふ頭駅 」駅下車 徒歩約5分



          ポートメッセ名古屋
          © Nagoya International Exhibition Hall.



          ≪主催より≫

          注意駐車場の大混雑、渋滞が予想されます。
          レゴランド建設に伴い平面駐車場の利用ができません。
          臨時駐車場も狭く、駐車台数が激減したためです。
          皆さん、できる限り公共交通機関(あおなみ線)をご利用下さい。

          詳細をご覧になりたい方は、
          ポートメッセなごやのHP内をご覧ください。
          ポートメッセへのアクセス詳細 (外部リンク ポートメッセなごやHPに飛びます。




          【Mabrouk出展エリア】3号館 C-182
          以下、
          クリエーターズマーケット vol.32の会場図面です。


          クリマ 3号館


          Mabroukは3号館です。
          メイン出入り口から交流館にお越しになりましたら、左手の3号館にお進みください。



          クリマ 図面


          Mabroukは3号館内のCエリア。C-182です。
          3号館出入り口から直進し、メイン通路を右に曲がり直進、右手側にございます。

          以下、拡大画像です。




          クリマ マブルーク


          メイン通路に面した角地です。



          ※その他、来場に関する不明点は、クリエーターズマーケットの公式HP内、Q&Aをご覧ください。
          (↑上記文をクリックで公式ページへとびます。)

          注意また、入場にはチケットが必要です。

          前売1日券750円/2日券1,300円
          当日券900円
          (小学生以下/大人1人につき2名まで無料)

          【前売り券】5月20日より販売開始予定
          チケットぴあ、サークルK・サンクス、セブンイレブン →【P 989-391】
          ローソン、ミニストップ →【L46099】
          ※上記コードナンバーをコンビニ端末に入力し、発券してください。



          デザフェス まとめ

          上記画像は別イベント(デザインフェスタvol.41)での出展時写真。


          クリエーターズマーケットは、今回初出展です!
          中部地区として最大級の祭典であることは以前から知ってはいましたが、なかなか参加できずにいました。

          初出展にもかかわらず今回ブースエリアがメイン通路に面する角地であり、Cブースの中心をキープ。
          ありがたい反面、スペースをもてあまさないか心配です。

          中部地区にお住まいの皆様、遠方からお越しいただける皆様!遊びに来てください!
          今回も50品ほどは手作り時計を揃えてお待ちしております。
          ご来場の際は何卒よろしくお願いいたします。


           
          それではまたの機会に。


          マブルークの時計については
          オンラインページでご確認くださいませ。
          http://shop.mabrouk.jp/


          ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

          ブログ


          Mabrouk - HAJAKE

          twitter: https://twitter.com/HAJAKED
          facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
          URL: http://mabrouk.jp
          e-mail: info@mabrouk.jp
           

          JUGEMテーマ:イベント情報


           

          デザインフェスタを終えて。備忘録、そしてデザインフェスタ出展してみたい方への参考ブログ

          0
            今回はMabroukのイベント情報に関するブログです。
            祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。



            デザインフェスタ ブースイメージ



            デザインフェスタvol.41が無事終了しました。
            たくさんの方々と触れ合うことができました。
            ご来場いただいた皆様、Mabroukに足を運んでいただいた方々、誠にありがとうございます。


            まとめとして、忘れないように、自身への備忘録の意味も兼ねて、
            そして今回は、今後出展を考えていらっしゃる方にも参考になるようなブログを書こうと思います。
            デザインフェスタは2回目の出展でした。



            デザインフェスタ 雨初日搬入前。天候は雨。

            ずっと館内にいたので、どのタイミングで
            回復したのかはわかりませんが
            出足は天候に恵まれず。

            ここ最近は、イベント参加時の雨が多いなー

            雨スタートが多いので慣れたものです。
            出展のブースサイズや天候の具合にもよりますが
            案外、傘が邪魔になるので折り畳み傘の方がオススメです。

            そして出展側としては
            作品お渡しの際、紙袋が濡れるのを防ぐため
            紙袋にかけるビニール袋があると良いですね。
            このあたり、今回準備不足の反省点です。

            暫く接客業をやっていないのでそういう配慮が鈍ってますね。




            デザインフェスタ 41
            © Design Festa Ltd.


            速報値はまだ出ていませんが、毎年来場者数が2日間で5万人を超えており
            体感では今回5万半ば〜後半くらいかなというくらい、賑わっていました。
            また雨模様の割には、初日土曜日の方が当方ブース近辺は込み合っていた印象です。
            (でも前回vol.38のときは日曜の方が体感来場数は多かったので回により偏りに差はあると思います。)



            デザフェス まとめ


            開始前。ディスプレイ後の写真。

            ブースはSサイズ
            レンタル備品の会議用テーブルを利用しています。150×45×70(だったかな?)
            ブースSは幅180なので180テーブル置いちゃうと表に出られないです。
            今回そのような出展者が閉じ込められているブースが多かったですね。
            身動き取れないとファッションジャンルの場合、ご試着とかの補助が大変だと思います。

            予算や作品数次第では2ブース連ねて幅360にしてもいいかもしれない。
            どちらにしても、皆さんにもっとゆったり見てもらえるブース作りを目指したいですね。
            車を利用できる方は、レンタル借りずに什器ごと持ち込むほうが世界観を出せると思います。

            ちなみに背面パネルはうちのものではなく背後ブースのパネル。
            背後ブースとは隙間なく密接しているので、いろいろなところで揉め事が起きていたそうですが
            当方は周辺作家さんとは平和に両日を終えました。

            また、背面パネルを用意しない場合は
            背後ブースの背面パネルの裏面がそのまま当方ブースのパネルのように見えてしまうので
            気になる場合はパネルを用意したほうがいいかもです。



            デザインフェスタ 作品

            開場後の情報も少し。


            11時開場後、2分ほどで画像真ん中の一点ものの手作り腕時計のお買い上げが決まりました。
            今まで出展したイベント含めても恐らく最速。決してお安くはない3万円台です。

            デザインフェスタはブース数が3400店(vol.41)
            その中でも2万越える作品は、恐らくお高い方に属すると思います。
            そのような作品を展示販売するかたはクレジット決済の導入をオススメします。

            当方は今回も楽天スマートペイを導入しクレジット決済可で両日開催しました。


            楽天スマートペイイベントのときに重宝するクレジットカード決済機能です。
            いろいろな種類がありますが
            操作が簡単で、お持ちのスマホなどでも決済できます。


            楽天意外にも何社か類似タイプがあるので
            気になる方は検索してみてください。


            デザインフェスタでも回を重ねるごとに
            このようなクレジット対応ブースが増えてきて
            お買い物がしやすくなっています。




            とはいえ、まだ普及していないのかご存じないお客様も多く皆さん驚かれていましたね。
            ご来場いただいたお客様は、お手持ちがなくても購入できる。
            出展側は、後日配送などのまわりくどい対応をしなくてもスマートに販売できる。

            双方にうれしいことだと思います。
            使い方次第では、現金とクレジットを併用するなどの対応も可能ですね。


            マブルーク 時計


            ご着用写真。お似合いです!
            手作りならではの液体が入っている腕時計。

            お買い上げいただいた作品の写真や着用写真などは一部、ツイッターのほうでも流しています。
            作品の方が気になる方はツイッター、是非ご覧くださいませ!
            ちなみにこちらです→https://twitter.com/HAJAKED


             
            同じく液体入りの腕時計だとこのような作品も。


            Mabrouk 腕時計


            こちらはオンラインからもご注文できる作品です。
            ご存じない方は一度覗いていってくださいませ!
            画像の作品はこちら
            http://shop.mabrouk.jp/?pid=63946464


            さて、今回のブログはこのあたりで。
            デザインフェスタ、楽しかった!
            出展側には出展側の楽しみ方があると思います。
            一度も出展したことのない方は、挑戦してみませんか?


             
            それではまたの機会に。


            マブルークの時計については
            オンラインページでご確認くださいませ。
            http://shop.mabrouk.jp/


            ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

            ブログ


            Mabrouk - HAJAKE

            twitter: https://twitter.com/HAJAKED
            facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
            URL: http://mabrouk.jp
            e-mail: info@mabrouk.jp

            JUGEMテーマ:デザインフェスタ

            【デザインフェスタvol.41】直前!作品などの、まとめ情報!!【Mabrouk 両日出展 K-403】

            0
              今回はMabroukのイベント情報に関するブログです。
              祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。


              デザインフェスタ 41
              © Design Festa Ltd.


              開催まで1週間をきりましたデザインフェスタvol.41!
              このイベント用に一点ものなども製作し、
              主にツイッター( https://twitter.com/HAJAKED )などで情報を流していましたが
              ここでまとめておこうと思います!


              ●50品以上持参します!
              メインシリーズの作品も含め総計50以上!
              これだけ一度に見れるイベントは久しぶりですね。
              普段画像でしか見たことのない方も、是非試着していってくださいませ。


               
              手作り 腕時計ハンドメイド 腕時計


               
              などなど。まだまだありますが載せきれません!
              メインシリーズの詳細はマブルークのオンラインショップでご確認くださいませ。
              全作品持参します。(即売のため、売り切れの場合は作品がない場合がございます。ご了承くださいませ。)
              http://shop.mabrouk.jp/


              ●1点もの多数!

              イベント時は常に新しいことに挑戦しよう、というスタンスで挑んでいます。
              過去にはイベント時に製作した作品が反響を呼び、リデザインしてシリーズ化した作品もございます。
              そのような交流の場としても大切な機会だと考えています。
              1点モノでも完全即売。気になる方は土曜日のお昼、初めに足を運んでいただくことをお勧めします。



              歯車 時計
              品番:fes-10


              ツイッター上では今回の一点もの作品の中でこちらが反響が高かったのではと思います。
              液体入り腕時計glv-03の変形版で、歯車モチーフのスチームパンク系アイテムです。
               
              液体の中に歯車が浮いているので、時計本体を傾けると
              気泡はゆっくりと上にあがっていき、歯車はフワフワと下に落ちていきます。


               
              デザフェス 時計
              品番:fes-11


              久しぶり復刻した腕時計。
              以前製作したのは1年半前の同じくデザインフェスタ38以来!
              当時、浮き文字と呼ばれていたこちらの時計。
              なにが浮いているのか・・・別アングルで見るとこんな感じ。


              デザフェス 腕時計



              「4」と「1」が浮き上がっているのが見えるでしょうか。
              デザインフェスタvol.41にちなんでのデザインです。
              ちなみに最後に作った浮き文字はデザフェスvol.38だったので3と8が浮いていました。
              一点ものならではのデザインです。



              バングル 腕時計
              品番:fes-12


              自然派な時間と空間を描いた作品。
              バングルでもあり、時計でもあり、ジオラマのようでもある。
              アート要素の強い作品です。



              ジオラマ 時計



              ノスタルジックな色合いの青空には数字などは全く無い。
              時間に縛られないスローライフを好むあなたへ。

              ジオラマ加工など繊細な部分もあるため、経年変化にご理解いただける方が対象にはなりますが
              個性的アイテムを探されてる方にはおススメです。
              こちらのみ台座とセットでの販売です。

               
              電球まだまだ、一点ものやイベント限定アイテムございますが
              あとは現地でのお楽しみ!



              ●イベント詳細

              【名称】:デザインフェスタ vol.41
              【会場】:東京ビッグサイト西ホール全館
              【会期】:2015年5月16日(土)・17日(日)
              (Mabroukは両日出展いたします。)
              【開催時間】:11:00 - 19:00


              【アクセス】
              りんかい線
              「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
              ゆりかもめ「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分

              東京ビッグサイト

              ※電車以外でのご来場を予定されている方は東京ビッグサイトの公式ホームページをご確認ください。
              ↑こちらからご確認いただけます。

              注意重要
              デザインフェスタは何万人という方々の来場がある、非常に規模の大きいイベントです。
              会場内で「出展ブースが見つからない!」ということのないように
              特に、一度もご来場されたことのないお客様は必ず以下の出展エリアをご確認くださいませ。



              【Mabrouk出展エリア】4階 K-403
              以下、デザインフェスタvol.41の会場図面です。



              デザインフェスタ マップ


              ↓拡大図です。


              デザフェス マップ



              4階Kエリアです。フードコートやお手洗いなども比較的近くにございます。

              ※その他会場内での注意事項等は、デザインフェスタ公式ホームページ内をご確認ください。
              (↑上記文をクリックで公式ページへとびます。)



              注意また、入場にはチケットが必要です。
              1日券は前売り券800円、当日券1000円です。
              (当日券は込み合う可能性もありますので前売り券をオススメします。)
              チケットぴあ 一日券:628-606
              ローソンチケット:37527

              両日券などもございます。
              詳細はこちらもデザフェスHPでご確認ください。
               
              皆様、ご来場の際は何卒よろしくお願いいたします。



               
              それではまたの機会に。


              マブルークの時計については
              オンラインページでご確認くださいませ。
              http://shop.mabrouk.jp/


              ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

              ブログ


              Mabrouk - HAJAKE

              twitter: https://twitter.com/HAJAKED
              facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
              URL: http://mabrouk.jp
              e-mail: info@mabrouk.jp

              JUGEMテーマ:デザインフェスタ

              【7月31日まで!】切り絵師 清葉氏とのコラボ作品【最終日決定のお知らせ】

              0
                今回はMabroukのコラボ情報に関するブログです。
                祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします



                2014年8月より開始した「2ndコラボ企画 切り絵師 清葉 × Mabrouk」が
                丸一年を区切りとして2015年7月31日に受注生産を終了することが決まりました。


                期日に受注生産を終了する作品は以下の3作品です。



                清葉 薔薇
                品番 ibr-01
                作品詳細ページ http://shop.mabrouk.jp/?pid=77950721


                清葉 蝶
                品番 ibr-02
                作品詳細ページ http://shop.mabrouk.jp/?pid=77950838


                清葉 蜥蜴
                品番 ibr-03
                作品詳細ページ http://shop.mabrouk.jp/?pid=77950902

                 
                受注最終日 2015年7月31日当日まで受付可。
                (オンラインショップ、取扱店 共通)
                対象作品 ibr-01、ibr-02、ibr-03


                一年間という、比較的ロングコラボとなりましたこちらの3作品。
                切り絵師 清葉氏の実物の切り絵がそのまま文字盤に使用されている珍しさと
                その繊細な作風から、大変ご注目を頂きました。


                生産数の上限を設けず、期日も設けず、
                ご興味を持っていただいた方すべてに届け続けていましたが
                この度、一年間を区切りにさせていただくことが決まりました。


                今までにないカタチでクリエイター同士の良さを生かせたコラボとなったのではないかと思います。
                ご協力を頂いた皆様に感謝いたします。
                そして今後も互いの活動をご支援いただけますとありがたく存じます。


                受注最終日まで、まだ2ヶ月半ほどお日にちがございます。
                ご検討されたまま、保留にされていらっしゃったお客様は
                今一度、終日までにご検討いただけますと幸いです。



                切り絵 ウォッチ
                 
                それではまたの機会に。


                マブルークの時計については
                オンラインページでご確認くださいませ。
                http://shop.mabrouk.jp/


                ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

                ブログ


                Mabrouk - HAJAKE

                twitter: https://twitter.com/HAJAKED
                facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
                URL: http://mabrouk.jp
                e-mail: info@mabrouk.jp
                 


                【イベント情報】デザインフェスタvol.41に出展【K-403】(両日 5月16日・17日)

                0
                  今回はMabroukのイベント情報に関するブログです。
                  祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします。


                  デザインフェスタ 41
                  © Design Festa Ltd.


                  DESIGN FESTA vol.41 に両日出展いたします。

                  【名称】:デザインフェスタ vol.41
                  【会場】:東京ビッグサイト西ホール全館
                  【会期】:2015年5月16日(土)・17日(日)
                  (Mabroukは両日出展いたします。)
                  【開催時間】:11:00 - 19:00



                  【アクセス】
                  りんかい線
                  「 国際展示場 」駅下車 徒歩約7分
                  ゆりかもめ「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分


                  東京ビッグサイト

                  ※電車以外でのご来場を予定されている方は東京ビッグサイトの公式ホームページをご確認ください。
                  ↑こちらからご確認いただけます。



                  注意重要
                  デザインフェスタは何万人という方々の来場がある、非常に規模の大きいイベントです。
                  会場内で「出展ブースが見つからない!」ということのないように
                  特に、一度もご来場されたことのないお客様は必ず以下の出展エリアをご確認くださいませ。



                  【Mabrouk出展エリア】4階 K-403
                  以下、デザインフェスタvol.41の会場図面です。



                  デザインフェスタ マップ


                  ↓拡大図です。


                  デザフェス マップ



                  4階Kエリアです。フードコートやお手洗いなども比較的近くにございます。

                  ※その他会場内での注意事項等は、デザインフェスタ公式ホームページ内をご確認ください。
                  (↑上記文をクリックで公式ページへとびます。)



                  注意また、入場にはチケットが必要です。
                  1日券は前売り券800円、当日券1000円です。
                  (当日券は込み合う可能性もありますので前売り券をオススメします。)
                  チケットぴあ 一日券:628-606
                  ローソンチケット:37527

                  両日券などもございます。
                  詳細はこちらもデザフェスHPでご確認ください。


                   
                  デザフェス 展示

                  上記画像はvol.38出展時の写真。


                  デザインフェスタはもう1年半ほど出展から遠のいてましたが久々の両日出展です。
                  前回出展以降の作品に加え、
                  イベント専用の作品や、一点ものの作品なども披露できればと構想しています。
                  デザインフェスタらしいアートでユニークな展示を目指します。


                  皆様、ご来場の際は何卒よろしくお願いいたします。



                   
                  それではまたの機会に。


                  マブルークの時計については
                  オンラインページでご確認くださいませ。
                  http://shop.mabrouk.jp/


                  ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

                  ブログ


                  Mabrouk - HAJAKE

                  twitter: https://twitter.com/HAJAKED
                  facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
                  URL: http://mabrouk.jp
                  e-mail: info@mabrouk.jp

                  JUGEMテーマ:デザインフェスタ

                  Mabrouk第3弾コラボは Kalafina in 日本武道館

                  0
                    今回はMabroukのコラボ情報に関するブログです。
                    祝いの手作り時計MabroukのHAJAKEがお届けします



                    ○○○×Mabrouk 企画第3弾決定!



                    ※○○○×Mabroukとは、コラボレーションを行い新しい時計を生み出そうという企画です。
                    ○○○は企業・個人問わず、アーティストからクリエイターまで、
                    Mabroukのコンセプトに共感していただけた方々を対象に両者によって創り上げる”祝いの手作り時計”です。




                    ○○○ = Kalafina/カラフィナ



                    kalafina カラフィナ
                    (C)SPECE CRAFT ENTERTAINMENT


                    profile (Kalafina公式サイトより引用 2015-02-12現在)**********
                    梶浦由記プロデュースによる、劇場版「空の境界」主題歌プロジェクトとしてスタートし、
                    シングル『oblivious』(2008年)で鮮烈のデビューを飾る。

                    以後、リリースするアルバム作品すべてがオリコンウィークリーチャートTop 10以内にチャートインし、
                    2014年7月にリリースしたKalafina初となるBest Album『THE BEST “Red”』『THE BEST “Blue”』は、
                    オリコンアルバムウィークリーチャート初登場3位・4位を記録。

                    2009年よりLive活動を本格化させ、2013年には4thアルバム『Consolation』を受けたライブツアーを全国9ヶ所15公演行い、
                    約20,000人の動員を記録。また海外でも注目を浴びており、2009年にはボストンで開催されたアニメイベントに出演、
                    2010年には台北・上海・香港にて初の海外ワンマンLive Tourを開催、
                    以後、L.A.・シンガポール・マレーシア・ドイツで開催されたアニメイベントに出演。
                    2013年5月にシカゴで開催された「Anime Central 2013」、2014年5月に行われた香港2days公演では、
                    フルBAND編成にてライブを行うなど、世界中が注目するヴォーカルユニットである。

                    2015年2月28日(土)・3月1日(日)には、日本武道館2days公演が決定している。

                    *******************************

                    この度、上記の記念すべき日本武道館でのワンマンライブが行われます。
                    そのを栄えある功績を祝い、また2daysの時間を、そしてこれからの時を皆さまと共有するため、
                    Kalafina・MabroukのWネームで今回のライブと同様に思いをこめた懐中時計を発表します。



                    kalafina カラフィナ


                    作品名 :Kalafina “Red Day” & “Blue Day”   Pocket watch
                    販売日 :2015年2月28日、3月1日の2日間限定
                    受付時間:28日12時〜コンサート終了30分後(コンサートは17時〜数時間)
                         1日11時30分〜コンサート終了30分後(コンサートは16時〜数時間)
                    販売場所:日本武道館 会場前 テント上のPOPが目印
                    販売方法:受注会形式。ご注文順に後日お届け
                    数量  :制限なし
                    購入資格:制限なし(コンサートをご覧になる方は別途チケットが必要です)
                    本体価格:28,000円(税込)
                    決済方法:現金払い、クレジット決済
                    お問い合わせ先:キョードー東京 tel:0570550799
                            オペレーター受付(平日12:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)
                           (作品詳細に関する問い合わせはMabroukへ)


                    <日本武道館へのアクセス方法>
                    東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」2番出口より徒歩5分
                    ※九段下駅混雑時は、1番出口をご利用下さい。


                    日本武道館 行き方

                    大きい地図を表示する(Google map)

                    <車でお越しの方>
                    内堀通り千鳥ヶ淵方面、又は竹橋方面よりお越し下さい。
                    ※靖国通りからは車では入れません。(歩行者のみ) 
                    ライブが行われるため混雑が予想されます。公共機関をお勧めします。


                    カラフィナ グッズ


                    昨年2枚同時リリースされた初のBest Album THE BEST “Red" 、THE BEST “Blue" のジャケットを連想させる
                    赤と青の花柄フェイス。花柄といえどもシルエットを浮き上がらせる程度に抑えてあり男性もつけやすい。
                    “Red Day” 、“Blue Day” 2日間の音色をひとつの時計に仕上げました。
                    風化したようなレトロ調のローマ数字と混色の紫が妖艶な世界を演出します。 
                    互いのロゴに加え「LIVE THE BEST 2015」と、今回のライブタイトルが刻まれています。


                    kalafina 武道館


                    背面はMabroukのロゴに加えて
                    「Kalafina 2015-2-28/3-1 000」と、ひとつひとつ作家の手によるけがき文字入り。
                    000の部分は通し番号のシリアルナンバーが入ります。
                    世界にひとつだけ、オンリーワンを味わえます。


                    <ここで注意点>
                    手作り時計Mabroukをご存じない方は、以下時計スペックと
                    リンク先の手作り時計とは、保証&メンテナンスページを必ず一読してください。
                    手作り時計は街角の時計店で販売されている時計と異なる点がございます。


                    スペック********************
                    本体素材 :真鍮 brass、強化プラレンズ
                    チェーン素材 :真鍮 brass
                    ムーブメント:SEIKO Quartz
                    本体機能 :3針・非防水
                    内部保証 :1年間保証

                    【本体サイズ】
                    ケース外径 :約40mm ※横幅
                    レンズ直径 :34mm
                    本体厚み :約11mm ※レンズ、裏蓋を含む
                    本体重量 :約37g ※チェーンは含まない
                    【チェーンサイズ】
                    長さ :60mm
                    チェーン幅 :約5mm
                    ************************

                    手作り時計とは
                    http://mabrouk.jp/explanation/handmadewatch.html

                    保証&メンテナンス
                    http://mabrouk.jp/explanation/guarantee.html



                    以上がコラボ企画 第3弾の告知内容でございました。
                    今回のコラボにおいてご不明点がございましたらお問い合わせよりご質問お待ちしております。
                    (ライブに関するご質問はお答えできかねますのでご了承くださいませ。)

                    またひとつ、素敵な時計を生み出せました。
                    今回お声を掛けていただいた皆様、お力を分けていただいた皆様、
                    この場を借りてお礼申し上げます。


                     
                    それではまたの機会に。


                    マブルークの時計については
                    オンラインページでご確認くださいませ。
                    http://shop.mabrouk.jp/


                    ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

                    ブログ


                    Mabrouk - HAJAKE

                    twitter: https://twitter.com/HAJAKED
                    facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
                    URL: http://mabrouk.jp
                    e-mail: info@mabrouk.jp
                     

                    JUGEMテーマ:芸能


                    【レビュー】あ〜てぃすとマーケットvol.22 出展を終えて 【考察】

                    0


                      本日の情報はMabroukの先日出展したイベントの考察に関してです。
                      MabroukのHAJAKEがお届けします。



                      あ〜てぃすとマーケット



                      先日、横浜赤レンガ倉庫にて開催の
                      あ〜てぃすとマーケットvol.22に出展させていただきました。
                      お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


                      今回のブログはそのイベントに関する考察、レビューを、
                      自身への備忘録、そして今後このイベントに参加するか検討されている方へ
                      参考資料となればと思い記しておきます。


                      まず、今回のvol.22の環境ですが
                      ・12月5〜7日開催(金・土・日の3日間)
                      ・3日間ともに晴れ
                      ・同赤レンガエリアで別イベント、クリスマスマーケット開催
                      など。
                      環境が異なると変化することもあるのでご参考までに。

                      ※ここから以下の文章はvol.22をもとに、個人的な感想を含めてお話しています。



                      横浜赤レンガ倉庫



                      横浜やみなとみらいからも程近く、景色のきれいなエリアにそびえたつ赤レンガ倉庫
                      観光向きで、イベントも比較的多様に発信しているこちらが会場です。

                      2階エリアを分割し、今回は124組のクリエイターが参加しました。



                      横浜 手作り腕時計



                      ブースの参考としてマブルークのブース写真を掲載しておきます。
                      ブースは、サイズが複数あり、サイズにより料金が異なります。
                      こちらのブースで1.7m×1.5m。
                      ブースの後ろで人が3人着席できるほどスペースがとれます。
                      ちなみに1.7m×1.5mで3日間出展料金19,400円。
                      (テーブル、いす等は別途オプション料金が発生しました。)


                      ここからはターゲットや志向について、
                      レビューとして、良し悪しについて。
                      そして考察を述べさせてもらいます。



                      【ターゲット層の偏り】
                      今回いちばん感じたことがターゲット層に大きな偏りがあること。
                      3日間通して女性客が圧倒的多数を占めていました。


                      ・体感では8:2で女性過多
                      ・コアターゲットは30代〜60代の主婦層
                      ・男性は女性の付き添い率が高い、もしくはファミリー。


                      特に今回初日は金曜平日11〜18時30分ということもあり
                      男性の割合が極端に少なく感じました。
                      コア層の志向はハンドメイドイベントにしてはコンサバ派も多く、
                      キャッチーなアイテムよりもメジャーラインを手に取る方が多く見られました。


                      【志向は雑貨・小物】
                      服飾で言うなら髪飾りやブローチ、ピアス、イヤリング等
                      うちの時計でも普段より小さめのサイズを希望される方が多く見受けられました。
                      他のブースでは、ブローチをマグネットにできないかと問われていたり
                      比較的に小物、そして雑貨への需要が多いと感じました。



                      横浜 手作り腕時計



                      ここからはレビュー箇条書き&解説。


                      【良】
                      ・観光地。ツアー客、外国人客の集客あり。
                      ・フライヤーの受け取り率が高め。
                      ・前日搬入の対応あり。
                      ・クレジット決済対応設備あり。
                      ・入場無料、金券イベントなど

                      --------------------------
                      主に一つ目、観光地というメリットが強いです。
                      バスツアーなどと繋がり、ツアー客がフリータイムを利用し来場するケースがみられました。
                      また外国人観光客も土日はちらちらとうかがえ、彼らの購買意欲は高め。
                      英語接客で対応できると尚良し。

                      体感では1万以上の商材は持ち合わせがない方も多くクレジット決済必須かなと。
                      対応設備があり便利ですが、スムーズさを優先するなら
                      楽天のスマートペイなどを導入することをおススメします。
                      このあたりは非常に事前説明対応が丁寧だと感じました。

                      うちのブースではあまり見られなかったのですが、金券があたる抽選会を行っており
                      イベントブースで金券をそのまま使用できるなどユニークな企画もありました。

                      館外ではクリスマスツリー等のライトアップ、イルミネーションなどが行われており
                      イベントスポットらしい盛り上がりでした。
                      --------------------------



                      【悪】
                      ・天井照明が暗い。
                      ・音響関係のチェックが甘い。
                      ・主催の現場チェック、対応等がゆるい。


                      --------------------------
                      主にこの3点でしょうか。

                      まずは、暗い。いや、室内ですし照明はあるんですが、暗い。ピンスポットみたい!
                      オプション料金で電源や照明をつけることが出来るのですが、
                      てっきり照明で光や影を演出したい方向けのオプションだと思っていました。
                      今回は3日間とも晴れだったので窓際からの自然光でギリギリしのげましたが
                      小物雑貨などは電源オプションが必要かもしれません。
                      オプションを選択させるためにあえて光源が少ないのかなと感じました。

                      また音響がゆるゆるです。
                      特に初日は11時オープンでありながら館内BGMが12時30分過ぎくらいから流れ出し、
                      音量が不安定で急に大きくなったり小さくなったり・・・接客に支障が出るレベルでした。
                      お客様へ声掛け等の接客をしないスタンスの出展であればあまり気にならないのかもしれません。

                      チェック体制も他のイベントと比較してもゆるいと感じました。
                      禁止事項を守られていない出展者が複数いましたが、
                      特に声かけなどは行っておらずやりたい放題でした。
                      こういうイベントは主催の管理体制で左右されるので残念な一面でしたね。
                      メールの返信が来なかったり、ご案内メールの配信が遅れていたり
                      公式フライヤーの表記ミスがありながらも
                      訂正分を再配布することのないアットホームな対応も個人的には悪イメージ。
                      --------------------------



                      あ〜てぃすとマーケット 感想



                      【感想・考察】
                      ターゲットが偏っているので、その点を生かした作品・商材を持ち込めるとかなり強みになるかと。
                      衝動買いに繋がる価格帯は他のイベントに比べ比較的低め。(体感)
                      常連出展者の傾向としては雑貨寄りのアイテムを取り扱っているブースが多く見受けられました。
                      また入場無料というメリットのため、来客数は確保できるが購買意欲の低い観光のお客様も多い。
                      そのためフライヤー等の配布物を用意し、宣伝重視の対応へ臨機応変に切り替えることができるとベスト。


                      うちの時計に関していえば
                      他のイベントなどと比較すると懐中時計の需要と、小ぶりな時計の需要が高く感じました。
                      また、ローマ数字よりもアラビア数字を好む方がやや普段より多くいらっしゃいました。
                      コア層はデザインよりも視認性をとる方も多く、このあたりもコンサバ傾向への傾きを感じました。


                      上記の点を改善し、対策がとれれば今後においては出展を再度検討します!


                      最後に、最終日ラストにお買い上げいただいた時計を紹介して終ります。



                      赤レンガ倉庫 時計



                      最後にお買い上げいただいたのはglv-03.液体入りの腕時計です。
                      液体が動く様子は男性女性共に大人気でした。
                      液体入りglv-03の時計詳細はこちらへ↓
                      http://shop.mabrouk.jp/?pid=63946464


                      主に自分用の備忘録ですが、初出展を検討されてる方の参考になればと思います。


                       
                      それではまたの機会に。


                      時計の詳細などはオンラインページでご確認くださいませ。
                      http://shop.mabrouk.jp/


                      ↓ワンクリックのご協力をお願いします。

                      ブログ


                      Mabrouk - HAJAKE

                      twitter: https://twitter.com/HAJAKED
                      facebook: http://www.facebook.com/MabroukWatch
                      URL: http://mabrouk.jp
                      e-mail: info@mabrouk.jp

                      JUGEMテーマ:横浜

                      | 1/3PAGES | >>

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      ブログランキング

                      目次

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      リンク

                      プロフィール

                      ブログ内検索

                      その他

                      モバイル用ORコード

                      qrcode